Q&A

 

Q1.カルテックの特長は何ですか。

A. 上場企業様や学校法人様の施設警備を中心に長年の実績があり、厳格な警備業務だけでなく丁寧な接客接遇、きめ細やかな顧客対応にも定評をいただいております。

 

Q2.カルテックの営業エリアを教えてください。

A. 栃木県を中心に警備サービスを提供させていただいておりますが、今後は県外からのご要望にもお答えしていく方針です。

 

Q3.カルテックではどのような警備を引き受けていますか。

A. 企業・学校・病院・金融機関・各種商業施設などを対象とした「施設警備」、建築・土木・電気・水道・ガス等の工事現場および舗装・排水溝・信号機・案内板設置等の道路工事現場における「交通誘導警備」が主な業務です。そのほか、円滑なイベントや興行の開催・進行に協力する「雑踏警備」や、「身辺警護警備」などがあります。

 

Q4.施設警備の業務内容について教えてください。

A. 施設によって異なりますが、入退室管理業務、受付業務、巡回巡視業務、防犯監視・巡視業務、防災監視業務、防火設備日常巡視業務、鍵管理業務、非常事態対処、現金等回収・管理立会業務などがあげられます。

 

Q5.カルテックの警備員はどのような教育を受けていますか。

A. 株式会社カルテックでは、警備業法に定められた新任警備員の総合教育、ならびに現任警備員の法定教育を実施しています。またお客様への接客マナーを身につける接遇講習、緊急時にも正確・迅速に対応するための安全講習等で、絶えずスキルをブラッシュアップしています。

 

Q6.警備員はどのような年代の人が多いのですか。

A. 株式会社カルテックでは、20代後半から60代までの幅広い年代の警備員が活躍しています。キャリアは平均10年以上で、若い人でも7年以上の経験があり、お客様の警備ニーズにお応えできる精鋭がそろっています。

 

Q7.カルテックとはどんな意味なのですか。

A. 当社の母体は、上場企業・学校法人様対象に送迎バスを運行する株式会社キャリー交通です。その「キャリー」の名称と、安心・安全・信頼に向けて蓄積された「テクノロジー」を継承するとの意味から、「カルテック」と名づけました。

 

Q8.契約までの流れについて教えてください。

A. お客様からのお問い合せがあると、営業担当が警備のご要望について詳しくお伺いいたします。次いで保安調査員が警備対象を調査させていただき、それらに基づいて警備計画を立案。綿密なお打ち合せでプランを具体化いたします。お気軽にお問い合せください。

ページ上部へ戻る