業務内容

事業内容

1 学校施設の警備をお考えの方へ

保護者様が安心してお子様を通わせられる、安全・安心な学校

学校とは「生徒が通い学ぶ場所」としての役割の他に「まちのコミュニティ形成拠点」として地域に開かれた場所という役割も持っています。そのため学生以外の不特定多数の方が出入りできる状態でもあり、不審者の侵入・犯罪から学生や校内設備を護る意味でも、セキュリティの重要性・必要性が非常に高いと考えられます。その一方で、配置される警備員の、出入りする学生への応対、保護者様への対応などにおいては、応対の丁寧さや好感度の高さも求められます。その警備員の印象が悪いと、学校の印象さえも損なってしまいかねないのです。

私たちは、人々の生活の安全を護る警備事業者である事を基底に、心から安心できる警備サービスの提供を目的として、学校に通う学生とその保護者にまで意識を向け、保護者が安心してお子様を通わせられる、安全・安心な学校作りに向けて、親切丁寧な応対を心がけた警備サービスを提供し、出入りする人々が笑顔になる事を目指します。

→ 施設常駐警備 学校に常駐して出入管理、及び校内巡回を行います。
→ 巡回警備   定期・不定期に学校へ訪問し、校内の巡回を行います。
→ 駐車場警備  学生や教職員様の駐車場内と出入りの事故を防ぐ誘導を行います。
→ 防犯カメラ  施設内外にカメラを設置し、犯罪抑止力を高めます。

2 医療施設の警備をお考えの方へ

患者様の心に寄り添いながら、心身を癒す医療施設の安全を護る

医療施設は、外来患者様の出入りがあり、入院患者様のお見舞いの出入りがあります。そこに窃盗犯が紛れ込んでいても、誰も気付くことが出来ないのが現状です。また病室には誰でも入る事ができる状態です。持ち物やお財布などの金品などが、いつ盗難にあってもおかしくない状態にあります。夜間では夜間はスタッフの数が少ないこともあり、緊急外来出入口から侵入されても気付きにくく、更に盗難に遭いやすい状態となります。このような状態の中で新生児の連れ去り事件などが発生してしまうと、医療施設の重大な責任問題へと発展する可能性があります。

私たちカルテックは、人々の生活の安全を護る警備事業者である事を基底に、心から安心できる警備サービスの提供を目的として、医療従事者と患者様の心にまで意識を向け、病院経営が安心して行える状態を目指します。また、患者様が一日も早く健康になることを応援できるような、細やかな気遣いを心がけた警備サービスの提供を目指します。

→ 施設常駐警備 病院に常駐して出入管理、及び院内巡回を行います。
→ 巡回警備   定期・不定期に病院へ訪問し、院内の巡回を行います。
→ 駐車場警備  患者様や病院関係者様の駐車場内と出入りの事故を防ぐ誘導を行います。
→ 防犯カメラ  病院内外にカメラを設置し、犯罪抑止力を高めます。

3 福祉施設の警備

朗らかに穏やかに、笑顔あふれる楽しい日々に心からの安心を

福祉施設にはご家族の出入りが昼夜問わず頻繁にあり、出入管理などなく何時でも誰でも侵入できる状態にあります。そこに窃盗犯などの犯罪者が紛れ込んでいても、誰も気付きにくいのが現状です。また居室には誰でも入る事ができる状態である事が多く。持ち物やお財布などの金品などが盗難に遭う可能性もあります。夜間ではスタッフの数が少ないこともあり、徘徊癖のある入居者が知らぬうちに外出してしまう危険性も考えられます。特に福祉施設は防犯意識が低いケースが多く、窃盗犯のターゲットにされる事件が多発しており、早急に福祉施設のセキュリティレベルを高める事が求められています。

私たちカルテックは、人々の生活の安全を護る警備事業者である事を基底に、心から安心できる警備サービスの提供を目的として、福祉施設従事者と入居者様の心にまで意識を向け、福祉施設経営が安心して行える状態を目指します。また、入居者様が朗らかに穏やかに、笑顔溢れる楽しい毎日に応援できるような、警備サービスの提供を目指します。

→ 施設常駐警備 福祉施設に常駐して出入管理、及び院内巡回を行います。
→ 巡回警備   定期・不定期に病院へ訪問し、院内の巡回を行います。
→ 駐車場警備  入居者様や施設関係者様の駐車場内と出入りの事故を防ぐ誘導を行います。
→ 防犯カメラ  施設内外にカメラを設置し、犯罪抑止力を高め、徘徊監視が行えるようにします。

4 駐車場・交通誘導警備

行き交う人々に、安心と心地よさを与える誘導

店舗駐車場やイベント会場の駐車場、公共施設の駐車場については、時間を問わず車両の出入りがあります。また駐車場内には車両に乗り降りする歩行者が数多くあり、渋滞の発生や接触事故及び人身事故が発生する危険性があります。また企業学校施設の駐車場においては、朝と夕方の通勤通学時間帯に集中して車両と歩行者の出入りがあり、時間に間に合うよう急がれるお客さまも少なくありません。このような状況下でも接触事故及び人身事故が発生する危険性があります。また工事現場等においても、資材運搬車両の出入がある工事現場等では、接触事故・人身事故が発生する可能性があります。

私たちカルテックは、人々の生活の安全を護る警備事業者である事を基底に、心から安心できる警備サービスの提供を目的として、駐車場をご利用されるお客さまや、行き交う人々の心にまで意識を向け、お客さまが安心してご利用できる車両の誘導を行います。また親切丁寧な応対を心がけた警備サービスを提供し、行き交う人々に、安心と心地よさを与えられる誘導を目指します。

→ 巡回警備    定期・不定期に駐車場を巡回し、駐車場内の車両盗難や車上荒らしを防ぎます。
→ 駐車場警備   駐車場内と出入りの事故を防ぐ誘導を行います。
→ 工事現場の警備 資材搬入車両の出入誘導や、歩行者、自転車の誘導、車両の誘導を行います。
→ 防犯カメラ   駐車場にカメラを設置し、犯罪抑止力を高め、車両盗難や車上荒らしを防ぎます。

ページ上部へ戻る