業務内容

事業内容

施設警備業務

出入りするお客様に威圧感を与えない「おもてなし警備」

  
施設警備業務とは、お客様の保有または管理する施設に常駐し、来訪されるお客様の出入管理を行い、部外者及び許可を得ていない方が勝手に施設内に入ることを防ぎます。また施設内の巡回を定期・不定期に実施し、施錠の確認や異常の有無を確認します。また、カルテックでは抑止力の高い威圧的な警備ではなく、往来するお客様に対して礼節をわきまえ、きちんと接客・接遇ができる警備に力を入れております。

対象となるお客様 → 学校 病院 工場 ホテル 旅館 など

交通誘導・駐車場警備業務

交通に支障がある車道や歩道にて、自動車・歩行者の誘導を行い安全を確保します。

  
店舗駐車場やイベント会場の駐車場、公共施設の駐車場については、時間を問わず車両の出入りがあります。また駐車場内には車両に乗り降りする歩行者が数多くあり、渋滞の発生や接触事故及び人身事故が発生する危険性があります。また企業学校施設の駐車場においては、朝と夕方の通勤通学時間帯に集中して車両と歩行者の出入りがあり、時間に間に合うよう急がれるお客さまも少なくありません。このような状況下でも接触事故及び人身事故が発生する危険性があります。また工事現場等においても、資材運搬車両の出入がある工事現場等では、接触事故・人身事故が発生する可能性があります。私たちは駐車場をご利用されるお客さまや、行き交う人々の心にまで意識を向け、お客さまが安心してご利用できる車両の誘導を行います。また親切丁寧な応対を心がけた警備サービスを提供し、行き交う人々に、安心と心地よさを与えられる誘導を行います。

 

雑踏警備業務

多くの人が集まる各種イベントでの群衆事故、雑踏事故を未然に防ぐための警備を行います。

  
大勢の人員が集まる、展覧会や祭り、屋外イベント、スポーツイベントなどが開催されている場所やその近隣での人員整理や誘導、案内を行い、歩行者の歩行路の確保や、過密状態の回避や緩和、不審物の発見、緊急時の対応などを行います。また、事故や人員の滞留を防ぐため、事前の広報活動を含めて注意箇所への照明や案内板の設置、避難路の確保も行います。

 

巡回警備業務

年末年始や夏季休暇など連休中不在となる箇所の巡回警備を行い、以上の有無を確認します。

  
予めご契約先の巡回警備個所の現状把握を行います。ご契約後は建物や建設現場の内外を巡回して点検を行い、安全な状態の確認および異常な状態の確認・処置を行い、安全の確保を行います。またその結果をご契約者様に報告します。ご契約先の営業時間中の防犯のための巡回警備や、ご契約先の営業時間外の防犯のための巡回警備があります。

 

 セキュリティシステム販売

抑止力を重視したセキュリティシステムの販売
  

ホームセキュリティなどの機械警備は、不審者が窓ガラスや施錠を破ってからの侵入を感知。その発報を受けて警備員が25分以内に駆け付けるサービスですが、大切なのは「侵入されないこと」です。侵入されないためには、不審者が侵入したくない状態を創り出す事です。防犯カメラ、LEDセンサーライト、赤外線センサーなどのセキュリティシステムが構築してあることは犯罪抑止力に繋がります。また仮に侵入されたとしても鮮明な画像で映像が残り、犯人逮捕へつなげることが可能です。また、カルテックでは定期的な警備員による巡回警備とセキュリティシステムの保守点検をセットでお勧めしており、機械の故障や誤動作への迅速な対応、及び対象施設内外の不審物および異常の確認を行い、お客様に報告するサービスも行っております。

 

綜合型脅威管理 UTM(Unified Threat Management)による、インターネットセキュリティシステム販売

情報の出入管理を行い、世界中に広まるコンピューターウィルスの脅威からお守りします。
  

現在、世界中に蔓延するコンピュータウィルス。例えるなら野放しの犯罪者と同じですので、会社のネットワークやパソコンへのセキュリティが必要不可欠になります。ウィルス対策ソフトもありますがキチンと管理されてないことも多く、また常に進化し続けるコンピューターウィルスに対しては手薄です。カルテックではUTMによるインターネットセキュリティシステムをお客様にご提案。ファイアウォール、VPN、アンチウイルス、不正侵入防御(IDS・IPS)、コンテンツフィルタリング、アンチスパムなどの機能をUTM1台で綜合的に処理することが可能です。実際にコンピューターウィルスに感染して業務停止となり倒産することになった事例もあります。ご導入の際は、お客様のネットワークにどのようなウィルスが侵入を試みたかの報告書をご提出いたします。

ページ上部へ戻る